メンズエステエールのヘアケア

メンズエステエールのヘアケア

メンズエステで他では出来ない育毛法をまずは体験からしてみませんか?
若々しく健康的な髪と地肌を目指します。

 

髪のトラブル・日々のストレスからも解放。

 

 

おすすめはこんな悩みの方

チェックがいくつつきましたか?

 

多いほどメンズエステエールで体験コースへ!!

 

メンズエステ 公式サイトはこちら

 

ヘアケアのメニュー

メンズエステ エールではこんなメニューを行っています。
どれも髪の血行や栄養等を考えてのメニューなので
体験ならではの事。

 

スキャルプクレンジング
専用のクレンジング剤頭皮の汚れや皮脂を浮きあがせます。
1度のクレンジングだけでもすっきり感やさっぱり感を体験。

 

グローブ
微弱電流マッサージの刺激で血行を促進。
皮脂調節を行い細胞を活性化させると同時に皮膚調整を行い健康な地肌へ。

 

スチーマー
普段のお手入れから落としきれない汚れを毛穴の
奥の汚れまで落とします。
清潔な髪に仕上げます。

 

髪針器
1988年、中国式ハリ麻酔器の電気パルス波を応用し、育毛用に搭載して初代のモデルが開発されました。
微弱電流で頭皮のツボを刺激し 毛根の血行促進します。
毛髪が生えやすい状態に仕上げます。

 

スカルパンチ
毛穴に詰まった角質を取り除き水圧ですっきり洗い流します。
抜け毛防止と血行を促進するツボを刺激。

 

デコルテマッサージ
首から肩のかけて丁寧なマッサージで血行を促し
頭皮に栄養を運ぶ役目をします。

 

 

エステ独自のヘアケア方法

メンズエステのヘアケアはエールの頭皮ケア

 

薄毛、抜け毛が気になる男性向けに、ヘッドスパ・頭皮ケアを行うメンズエステがあります。
メンズエステで行われているヘッドスパ・頭皮ケアが、美容室などの髪のケアとどう違うかというと、
メンズエステの頭皮ケアでは、髪に極力負担をかけないヘアケアを行うと同時に、
毛穴の中に残った毛穴汚れ(これが薄毛や抜け毛など
髪トラブルの原因のひとつになります)を取り除きます。

 

頭皮マッサージで血行やリンパの流れを促進し育毛によい環境を作ったり、
頭や顔にあるツボを刺激することで疲労回復・
ストレス解消などを行います。
メンズエステならではのリラクゼーション効果で、心身ともにリラックスした状態で施術を受けることが出来ます。

 

薄毛や抜け毛を防ぐためには、頭皮を健康な状態にしておくことが大切
例えば、頭皮を清潔な状態にするために頭皮クレンジングをおこなうサロンがあります。
古くなった角質や汚れがつまったままにしておくと、頭皮は不健康そのもの。

 

クレンジングでまずは毛穴の汚れをスッキリと落とすのです。
それと同時に、エステティシャンの手や低周波マシンなどを利用して血行を
促進するツボをおしながらマッサージをしていけば、抜け毛予防にもつながります。

 

クレンジングの後は、スチームでさっぱりと洗浄。
普段のケアで落としきれなかった毛穴の奥の汚れまで落とすことができます。
仕上げに、頭皮マッサージやヘアパックをして終了。
オイルでのマッサージやパックは、その心地よい香りでリラックス効果も期待できます。
またメンズエステの頭皮ケアでは、薄毛や抜け毛を防ぐとともに、フケやにおいなども防ぐことができます。

 

エールの口コミ

体験が初回料金で安く受けられるみたいだったので申し込みました。
簡単な体験ぐらいなのかと考えていたのですが、思っていた以上に効果がすごかったので、本当に契約しようかと迷うほどでした。

 

フェイシャルもヘアケアも同じ料金でできるそうです。
とにかく体験コースの料金が安いので、口コミや評判が気になっている人や効果が気になっている人は体験すると良いと思います。
エールなら、料金的に損した気持ちにはなりませんしね。

 

スタッフの方の対応もわりと良い方だと思います。
たまに痛いと感じることもありますが、それだけ効果が出ている証拠だと考えると、そんなに大変じゃないです。
口コミでの評判通り、即効性を毎回感じています

 

体験コースは安い料金で受けることができると口コミでも評判。
施術後に契約をすることにしたんですが、お試し料金で受けられて本当良かったと思います。

 

ちゃんと始まる前と終わった後で効果を実感できるほど、見た目でも体感でもわかるんです。
効果がすごいぶん少し体には刺激が強いかなとは思いますが、効果のためなら我慢できます。

 

メンズヘアケアの悩み

メンズのヘアケアの悩み あなたは大丈夫ですか?

 

薄毛
現在進行形で薄毛だけじゃなく、これから薄毛になるんじゃないかと不安に思ってる方
が多いです。

 

まだ髪の毛がある方は、早めの対策でできるだけ今ある髪の毛をいたわるようにした方がいいでしょう。

 

白髪
薄毛の次に多かったのが白髪。
白髪は加齢と共に増えるものだと思われがちですが、食生活なども深く関係しています。

 

諦めがちな白髪ですが日頃の生活の見直しで改善できるかもしれません。

 

抜け毛
薄毛とも関係のある抜け毛ですが、髪の毛は生え変わりの周期が決まっています。
自然に抜けるべくして抜ける髪の毛ももちろんありますので、あまり悩みすぎて
ストレスになるとそちらの方が抜け毛の原因になりかねません。

 

フケ
フケには種類がふたつあります。
どの様なフケが出ているかを確認して、適切な処置を行えばこの少しだけでも改善できそうです。

 

乾性フケ

文字通り頭皮が乾燥していることが原因で発生するフケです。
見分け方は、フケ自体が乾燥しており、粉っぽくパラパラ落ちてくるという特徴があります。

 

乾性フケの原因
食生活の偏りによる頭皮の栄養不足
パーマや染髪などによる頭皮への刺激
シャンプーのすすぎ残しなど、頭皮環境の悪化
シャンプーの回数が多いことによる皮脂のとりすぎ

 

乾性フケの対策
食生活を正す
パーマやカラーリングの回数を減らす
乾燥を防ぐ為、保湿力のあるシャンプーを使用する
乾燥を防ぐ為、刺激の少ない保湿剤を使用する

 

脂性フケ

頭皮の皮脂分泌量が多いことが原因で発生するフケです。
乾性フケとの違いは、ベタベタしていること。
落ちてくる時も乾性フケとは違い、塊がベタっと落ちてきます。

 

脂性フケの原因
マラセチアという菌類の感染症
シャンプーの使いすぎ
男性ホルモンによる皮脂の過剰分泌

 

脂性フケの対策方法
洗髪を毎日行う
シャンプーは低刺激のものを使用する
過度な洗髪を行わない

 

フケが気になったらまずはシャンプーを変えてみて、頭皮環境を整える事がフケの改善の一歩につながります。

 

頭皮のにおい
頭皮のにおいは気になりますよね。
どれだけ綺麗にシャンプーをしても夕方には少しにおってたりします。
頭皮の皮脂が原因だと言われますが、そればかりは仕方ないです。

 

すぐにシャンプーができない時に手軽にできる対策としては、少量のベビーパウダーを髪の毛や頭皮に馴染ませて
ブラッシングすることだそうです。

 

シャンプーや整髪料の相性
自分の髪質や頭皮環境に合ったシャンプーを選ぶということは、健康的な髪の毛を育てるのに必須。

 

ワックスなどの整髪料については、髪を切るついでに美容師さんに聞いてみると髪質に合ったワックスや、
使用方法なども教えてもらえると思います。
枝毛・髪のダメージ
カラーやパーマなどで傷んでいることもありますが、
シャンプーや整髪料との相性も原因にあるかもしれません。

 

 

まずは原因を知ることで改善に向かうこともありそうです。
悩みすぎでストレスを抱えることが悩みを深刻化する原因になりかねないので気を付けましょう。